船橋の建設会社が発行するフリーペーパー『けんせつ姫』が素敵!

船橋の建設会社が発行するフリーペーパー『けんせつ姫』が素敵!

今回は、千葉県船橋市の建設会社「土佐工業株式会社」が発行するフリーペーパー『けんせつ姫』をご紹介します。

フリーペーパーを広告宣伝に活用しようと考えた時、一番簡単な方法は「広告出稿」ですよね。もしくは、媒体の内容と自社の商品やサービスがマッチする場合は、取材をされて記事になる場合もあると思います。

しかし、土佐工業株式会社の『けんせつ姫』の場合は、自らが発行人となり、自社の紹介ではなく建設業界で働く女性たちにスポットを当てています。

建設会社の女性社長が発行人!10社13名の働く女性たちが登場

『けんせつ姫』は千葉県船橋市の建設会社・土佐工業株式会社社長の柴田久恵さんが「建築・土木業に携わる女性達の姿を知ってほしい」という気持ちを込めて、学生向けに1,000部発行したフリーペーパーです。

10社13名の、働く女性たちがインタビュー形式で紹介されています。

柴田さんの言葉をホームページから引用させて頂きます。

私が現場の一作業員だった頃は、女性の仕事というと事務や販売、営業などが一般的と思われがちでした。 しかし最近では、さまざまな仕事で女性の積極活用が行われており、その一つが、男性の仕事というイメージの強い建築・土木業界です。

優れた提案力、技術力を持つ女性の視点や感性を活かしたいと、女性雇用に向けた制度や女性専用のトイレや更衣室などの設備面の整備が進み、現場で活躍する女性の姿も多く見受けられるようになりました。

「けんせつ姫」では、そんな建築・土木業に携わる女性達の輝く姿を、同じ業界で働く女性たちはもとより、今後、同業界に「夢」を持っていただいている学生方に向けて発信し、業界全体の発展に繋がることや、建築・土木の「職人」という仕事が、女性が生涯を通して関われる職業となれることを願っています。

 

自分が伝えたいことと、読み手が気になることのバランス感

柴田さんのように「自分の業界を知ってほしい」と考える人は、他にもいると思います。

ただ、いざ自社の予算を使って費用をかけて冊子を作ろうとなると「自分の会社を良く見せたい、他社より知ってほしいと思い」と、まるで会社案内のようなフリーペーパーを作りがちではないでしょうか。

でも、その「自分!自分!」な内容は、読み手に「面白い、もっと知りたい」と思ってもらえるでしょうか。

私は建設業界の人間ではないですが、『けんせつ姫』の内容をとても面白いなと思いました。自分が伝えたいことと、読み手が気になることのバランス感が絶妙です。

※WEBに全ページがアップされています。

☆TOSA研究室☆

学生向けフリーペーパー「けんせつ姫」創刊号編集担当:佐竹康裕  表紙中身創刊号掲載者(掲載順)10社13名・大日向弥生さん(イセ化工)・隅谷萌さん(丸喜斉藤組)・阿部奈都美さん(広島建設)・亀田詩織さん(広島建設)・城戸帆乃香さん(星工務[…]

 

『けんせつ姫』の内容を大きく分類すると、下記になります。

  • プロフィール(年齢、身長、血液型、職種、入社歴、取得免許)
  • 仕事のタイムスケジュール
  • 自分の業務内容の紹介
  • 私服姿
  • 業界に入ったきっかけ
  • 仕事のやりがい、魅力、将来の夢など
  • 将来の夢
  • 休日の過ごし方

 

この内容って、これから建設業で働いてみようかなと思う学生にとっては、とても気になるポイントですよね。
私は全くの他業種ですが、気になってしっかり読みました。

 

自社の紹介は、最後の1ページのみ。でもそれが良い!

最後の1ページで、発行元である土佐工業株式会社の紹介と、同社が企画販売する女性向け作業着ブランド「けんせつ姫」の紹介があります。女性向け作業着ブランドとフリーペーパーのコンセプトが一貫しています。

この“広告すぎない”感じが良く、自然に読めます。

2018年2月に1,000部発行された『けんせつ姫』は、学校だけでなく市役所や図書館、各業界団体、建設会社などに配布され、すでに冊子は残っていないそう。

第二号の発行も予定されているそうです。

フリーペーパーを作るのに、いくらかかる?

印刷費は?

24ページ/A4サイズ/オールカラー/1000部/オフセット印刷 の場合、印刷費がどの程度かかるのか調べてみました。

私が良く使っている印刷会社「グラフィック」での金額だと、94,280円でした。
(マットコート再生紙110㎏、中綴じ、7日納期の場合)

用紙を変えたり、ページ数を変えたり、一部を白黒にしてみたり、サイズを変えると、また金額は変わってきます。10万円前後でそれなりの仕様で作れそうですね。
(※これは、けんせつ姫の仕様ではありません)

ネット印刷は【印刷通販@グラフィック】

中綴じ冊子や無線綴じ冊子印刷ならネット印刷通販のグラフィックにお任せ。カタログ、会社案内、パンフレット、同人誌など様々な用途でご利用いただけます。冊子印刷の総合案内ページです。冊子印刷についてご案内します。印刷の通販グラフィックの商品ページ[…]

制作費は?

自社にしっかりとしたデザイン部門や、編集(構成やインタビュー、撮影、ライティング)部門がない限り、それらは外注することをお勧めします。

その予算をどの程度さけるかによっても、仕上がりは変わってきます。

どの程度費用がかかるかは、見積もりをとらないとわからない部分ですね。

ちなみに、『けんせつ姫』の編集は「株式会社フィット」、アートディレクションは「株式会社ビィズデザイン」と書かれていました。

 

WEB業界での取り組み

ちなみにWEB業界でも、自社発のWEBマガジンを使った宣伝方法があり「オウンドメディア」と呼ばれています。

オウンドメディアについては、こちらの記事で書いています!

オウンドメディアって、簡単に言うと何なの?

千葉発のユニークなオウンドメディア3選!

>千葉の広告情報室

千葉の広告情報室

「千葉の広告相談室」は、千葉在住のWebデザイナーである管理人が運営しています。 千葉でビジネスを展開する皆様の広告展開に役立つ情報を紹介しています。

CTR IMG